VVFストリッパーで“のの字曲げ”をする

ホーザンのVVFストリッパーを使用すると、電線心線の“のの字曲げ”簡単にできます。ランプレセプタクルや露出型コンセントに電線を接続する場合、一般的にペンチを使用して輪を作りますが、電気工事士技能試験においてVVFストリッパーを用いれば、短時間で“のの字曲げ”加工ができます。

のの字曲げプライヤー

VVFストリッパーの“のの字曲げ”プライヤー電線心線の加工には、VVストリッパーの“のの字曲げ”プライヤー(写真の赤丸部)を使用します。
この“のの字曲げ”プライヤーを使用すると、器具に電線をねじ止めするための輪を簡単に作ることができます。

VVFストリッパーの使い方(のの字曲げ)

電線被膜の剥ぎ取り電線の心線被膜を約20mm剥ぎ取ります。手順は「VVFストリッパー 電線絶縁被膜の剥ぎ取り」を参照してください。

VVFストリッパーの使い方 その1VVFストリッパーの先端部で心線を挟んで、90°曲げます。。

VVFストリッパーの使い方 その2心線の先端部をVVFストリッパーで挟みます。

のの字曲げ その1くるっと回して心線を丸めます。

のの字曲げ その2さらにくるっと回します。

心線に輪を形成心線が輪の形に形成されました。

“のの字曲げの完了”ちょっとしたコツをつかめば、“のの字曲げ”が簡単にできるようになります。