VVFストリッパーでケーブル外装の剥ぎ取り

ホーザンのVVFストリッパーを使用すると、VVFケーブルの外装の剥ぎ取りが簡単にできます。一般的に、VVFケーブル外装の剥ぎ取りには電工ナイフを使用しますが、電工ナイフの扱いにはある程度の熟練の技を必要とします。電気工事士技能試験でVVFストリッパーを使用すると、施工時間の短縮ばかりでなく、ケーブル外装の損傷といったミスも低減できます。

ケーブル外装ストリップ穴

VVFストリッパーの使い方VVFケーブルの外装剥ぎ取りには、VVストリッパーのケーブル外装ストリップ穴(写真の赤丸部)を使用します。
このケーブル外装ストリップ穴を使用すると、VVFケーブル 1.6mm×2心、2.0mm×2心、及び1.6mm×3心の外装を簡単に剥ぎ取れます。

VVFストリッパーの使い方(ケーブル外装の剥ぎ取り)

VVFストリッパーでVVFケーブル外装の剥ぎ取りVVFストリッパーを使って、VVFケーブル 1.6mm×2心の外装を剥ぎ取ってみます。

VVFケーブルをケーブル外装ストリップ穴にセットVVFケーブルを1.6mm×2心用のケーブル外装ストリップ穴にセットします。

VVFストリッパーの柄を握って上下させるVVFストリッパーの柄をいっぱい握り、VVFケーブルを中心に柄をわずかに上下させます。

VVFストリッパーの柄を緩めて引く柄を少し緩め、VVFストリッパーを外側に押し出すようにまっすぐ引きます。

VVFケーブル(1.6mm×2心)の外装剥ぎ取り完了ほら、簡単にVVFケーブルの外装が剥けました!

VVFストリッパーの柄を握ったままケーブル外装を剥ぎ取ろうとすると、電線の絶縁被覆が傷つきます。剥ぎ取る前に柄を緩めることが外装剥ぎ取りのポイントです。

VVF1.6mm×3心にも対応

VVFケーブルの1.6mm×3心VVFストリッパーは、VVFケーブル 1.6mm×3心の外装剥ぎ取りにも対応しています。

VVFストリッパーの1.6mm×3心用ケーブル外装ストリップ穴今度は、VVFケーブルを1.6mm×3心用のケーブル外装ストリップ穴にセットします。

VVFストリッパーの柄を握って上下させるさっきと同様に、VVFストリッパーの柄をいっぱい握り、VVFケーブルを中心に柄をわずかに上下させます。

VVFストリッパーの柄を緩めて引く握っていた柄を緩め、VVFストリッパーを外側に押し出すようにまっすぐ引きます。

VVFケーブル(1.6mm×3心)の外装剥ぎ取り完了1.6mm×3心のケーブル外装も簡単に剥けました!

ケーブル外装の剥ぎ取りのほか、絶縁被覆の剥ぎ取り、ケーブル・電線を切断する、のの字曲げといった作業がこの工具1本で簡単にできます。電気工事士技能試験でVVFストリッパーを使用すれば作業効率もアップし、時間短縮に役立つこと間違いなしです。