第二種電気工事士(2019年度)の候補問題

2019年1月18日(金)、一般財団法人 電気技術者試験センターのホームページに「2019年度第二種電気工事士技能試験候補問題の公表について」の案内が掲載されました。公表された候補問題はNo.1からNo.13の計13題で、一般用電気工作物の電気工事に係る基本的な作業を基に作成されています。技能試験の試験時間は、すべての問題について40分(予定)です。

候補問題の複線図と完成予想図

今年度の候補問題は昨年度と一緒で、2016年以降、同様の候補問題が公表されています。候補問題の複線図と完成予想図(一部写真あり)に関しては、2017年版をご参照ください。以下のリンクから2017年版をご覧いただくことができます。

昨年(2018年)の第二種電気工事士技能試験においては、全ての候補問題が出題されています。(但し、試験会場ごとに出題問題は異なる。) 全ての候補問題に対応できるよう、複線図は確実に、そして素早く描けるよう練習してください。