候補問題 No.9の複線図

単線図をみると、ランプレセプタクルと引掛シーリングの点滅回路、及びコンセント回路から構成されています。点滅回路は、スイッチ1個でランプレセプタクルと引掛シーリングをオンオフさせます。コンセント回路は、EET(埋込アースターミナル付接地コンセント)と2個口コンセント(施工省略)への配線が必要です。また、EETにはD種接地工事が必要です。

EET(埋込アースターミナル付接地コンセント)
接地極(E)と接地端子(ET)が付いたコンセントです。EETを用いると、コンセントプラグが3極のもの、2極で接地コードの出ているものの両方が使用できます。技能試験においては、EETの裏面にある接地極用の端子にアース線(E1.6)を接続します。

複線図の描き方

複線図はコンセント回路から描きます。まず電源からEETへ2本の電線を引っ張ります。右側ジョイントボックス内を通過する2本の電線には接続点を設け、それぞれ非接地側、接地側としてください。EETから施工省略箇所の2個口コンセントへも配線しますが、非接地側と接地側の区別は明確にしてください。
EETにはD種接地工事が必要ですので、EETの裏面にある接地極用の端子にアース線を接続してください。

次に点滅回路の複線図を描きます。右側ジョイントボックス内の非接地側電線接続点からスイッチ「イ」の非接地側へ、スイッチ「イ」の接地側からランプレセプタクルの非接地側に接続します。左側ジョイントボックスを通過する非接地側電線には接続点を設けておきます。ランプレセプタクルの非接地側は、右側ジョイントボックスの接地側電線の接続点に繋ぎます。

最後に丸型引掛けシーリングへ配線です。先ほど設けた左側ジョイントボックス内の非接地側電線接続点より丸型引掛けシーリングの非接地側へ、丸型引掛けシーリングの接地側は右側ジョイントボックスの接地側電線の接続点と結びます。

技能試験の候補問題No.9 候補問題No.9の複線図 候補問題No.9の完成予想図