候補問題 No.5の複線図

候補問題No.5の回路構成は、3P250Vコンセントと他の負荷への配線です。開閉器(3P15A)で3P250Vコンセントの電源を入切できます。さらに電源表示灯の白ランプ、運転表示灯の赤ランプが設置されています。

端子台について

電気工事士技能試験においては、変圧器やタイムスイッチ、MS(マグネットスイッチ)、開閉器などの代用品として端子台が用いられます。端子台の結線方法は施工条件に従ってください。誤った結線をしてしまうと誤接続や誤結線になり、欠陥となる場合があります。

複線図の描き方

V-V結線した単相変圧器2台の二次側から三相200Vを引っ張り、開閉器「S」の一次側端子へ接続します。さらに開閉器「S」の二次側端子からコンセントまで配線します。

アウトレットボックスを通過する電線には接続点 計6か所を設け、開閉器「S」の一次側の電線接続点から他の負荷への配線を引き出します。電源表示灯の白ランプは開閉器「S」の一次側の電線接続点に、運転表示灯の赤ランプはは開閉器「S」の二次側の電線接続点に繋ぎます。

3P250Vコンセントの接地工事が必要です。当サイトに掲載した候補問題No.5の複線図ではアウトレットボックスに接地していますが、実際は技能試験の施工条件に従ってください。

技能試験の候補問題No.5 候補問題No.5の複線図 候補問題No.5の完成予想図