第一種電気工事士(平成25年度)の候補問題について

4月1日、電気技術者試験センターから平成25年度(2013年度) 第一種電気工事士技能試験の候補問題が公開されました。最大電力500kW未満に自家用電気工作物及び一般用電気工作物の電気工事に係る基本的な作業を想定したNo.1 〜 No.10の候補問題の中から技能試験の試験問題が出題されます。今年もすべての問題について60分程度の試験時間が予定されています。

候補問題の複線図と完成予想図

候補問題 10題のうち昨年度と同様の問題は5題です。残りの5題は昨年度の候補問題の単線図とほぼ一緒ですが、パイロットランプの追加が1題、接地工事の方法が変更&電源表示灯から他の負荷への配線へ変更が1題、運転表示灯から電源表示灯への変更が1題、接地工事の追加・変更が2題となっています。

当サイトでは今回も候補問題の単線図から描いた複線図と完成予想図を掲載します。但し、施工条件等の詳細が不明ですから、複線図と予想完成図に関しては電気技術者試験センター発表の標準解答と同じになるとは限りませんのでご了承ください。また間違いがあれば連慮なくメールまたは掲示板にてご指摘いただければ幸いです。

※平成25年度(2013年度)の技能試験は候補問題 No.10が出題されました。(実際の技能試験ではランプレセプタクルと引掛シーリングの配置が反対の配線図が出題されています。)