第一種電気工事士(平成23年度)の候補問題

今年は4月1日に電気技術者試験センターから平成23年度(2011年度) 第一種電気工事士技能試験の候補問題が発表され、試験時間が60分程度に予定された10題の候補問題が公開されました。出題される候補問題は、最大電力500kW未満の自家用電気工作物及び一般用電気工作物の電気工事に係わる基本的な作業を想定して作成されています。

候補問題の複線図と完成予想図

今年度は候補問題 10題のうち 昨年度と同様の問題が5題、昨年度とよく似ているが 一部の配線を入れ替えた、もしくは接地工事など一部の作業が追加された問題が4題、基本形は一緒であるが大きく回路が変更された問題が1題となっています。

今回も昨年度と同様に技能試験候補問題の単線図から複線図を描いていますが、毎度のことながら予想完成図に関しては使用する材料・施工条件等の詳細が詳しくわかりませんので必ずしも同じになるとは限りません。また間違いがあれば連慮なくメールまたは掲示板にてご指摘ください。

※平成23年度(2011年度)の技能試験は候補問題 No.2が出題されました。