関数電卓のススメ

あなたは計算問題を解くとき、どうしていますか?
暗算ですか?
おそらく大半の人が電卓を使用していると思います。手計算や電卓だと、カッコや三角関数など多く出てくる電気計算の問題を解くのは大変なことです。

カシオのポケコン管理人は学生時代に購入したCASIOのポケコン(通称 ポケットコンピュータ)を使用しています。ポケコンとは関数電卓とプログラミング機能をあわせ持った携帯用の小型コンピュータのことで、工業高校や高等専門学校出身の方にはなじみが深い計算機だと思います。

ポケコンって何だ!
と思っている方、例えば、下記の問題を電卓でどのように解きますか?
cos45°sin60°×(1 / 4)×6.123×10-6×1.23×10-36

カシオのポケコンで計算cos45°は √2/2 だから√2/2 をメモリーに記憶して、それからsin60℃は√3/2で...
電卓で計算する場合は、このように何回も計算を繰り返さなければなりません。しかしポケコンでは上記の式をそのまま入力してエンターキーを押すだけで、ディスプレイ上に答えを一瞬で表示してくれます。

また、BASICやC言語などのプログラミングの機能もあります。現在、第3種電気主任技術者試験ではプログラミングが必修科目となっています。実際にプログラムを入力して実行結果を表示させることができますので、プログラミングの学習には最適だと思います。(使い方をマスターするには、マニュアルを熟読する必要があります。)

ポケコンを使い始めたら手計算や電卓を使うのが億劫になりますが、試験日の1ヶ月前にはポケコンではなくて手計算(電気工事士試験)、もしくは電卓(電気主任技術者試験やエネルギー管理士試験)を使用するように心掛けてください。実際の試験では、関数機能やプログラミング機能を有する電卓を使用することができません。(電気工事士試験では電卓を使用することができませんが、電気主任技術者試験やエネルギー管理士試験では電卓の使用が可能です。)

試験日直前までポケコンを使用していると、本番の試験では手計算のやり方、電卓の使い方に手間取って、実力の半分も出せないことになるかもしれませんよ!ポケコン(関数電卓)は結構高価な品ですが、仕事でも使用できますので購入してみてはどうでしょうか?
(現在ではパソコンの普及によりポケコンは市場から姿を消しつつあります。ポケコンは関数電卓に取って代わられるようになりました。)