技能試験に持参する工具は少ないほうがいい!?

皆さんは電気工事士技能試験に何の工具を持っていきますか?

管理人は技能試験に最低限必要な指定された工具、電工ナイフ、ドライバー(プラス、マイナス)、ペンチ、スケール、ウォーターポンププライヤー、リングスリーブ用の圧着工具と、ワイヤーストリッパーしか持っていきませんでした。

初めて電気工事士技能試験を受験される方はご存じないと思いますが、試験会場の机ってかなり狭いんです。中学や高校で使用した教室の机を思い出して下さい。試験会場が高校の場合は、この机を使用します。試験会場が大学などの場合には、長机を使用する場合が多いです。横のスペースは余分に取れますが、狭いことには変わりありません。

この狭い机の上に工具を置いて作業するのですから、ラジオペンチやニッパー、カッターナイフなどの余分な工具を持ってくると作業スペースがさらに狭くなり、作業効率が落ちてしまいます。試験問題は、指定工具のみで十分にできるように配慮されています。狭い作業スペースを有効に使って合格を目指してください!